【初SUVのプラグインハイブリッドGLC 350 e 4MATIC Sports】と【ハイパフォーマンスモデルメルセデス AMG GLC 43 4MATIC】を発売だよ

メルセデスベンツのGLC(CクラスのSUV)にプラグインハイブリッドとハイパフォーマンスモデルのメルセデスAMG GLC 43 4MATICが発売ですよ!

まずはメルセデスベンツ初となる4MATIC(4駆)SUVのプラグインハイブリッド!

すごいですね、プリウスでもPHVは売れていないのに頑張ります。

そして、GLCにハイパフォーマンスモデルとしてAMGモデルが出ましたよ!

さらにGLCのAMGモデルは戦略的な価格設定ということでAMGモデルにも関わらず799万円です!

安い!!

その下のAMG GLAが779万円ですからかなりお値打ちです。

その上のAMG GLEは1150万円ですからね。。。急に跳ね上がります。

いやAMGならそれぐらいか(笑)

メルセデス GLCクラス 買取

ということでメルセデスベンツ日本からの公式プレスリリースです。

プラグインハイブリッドモデル「GLC 350 e 4MATIC Sports」
ハイパフォーマンスモデル「メルセデス AMG GLC 43 4MATIC」を発売

  • メルセデス初の4MATICプラグインハイブリッドモデル
  • プラグインハイブリッドモデルを象徴するブルーアクセントデザインを採用したエクステリア
  • GLC初のAMGモデル
  • メルセデスAMG 43モデルで最もお求めやすい戦略的な価格設定

1

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、メルセデス・ ベンツ「GLC」のラインアップに「GLC 350 e 4MATIC Sports」および「メルセデス AMG GLC 43 4MATIC」を追加し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ本日より 発売します。

GLCのラインアップは、最高出力211PS/155kW、最大トルク350N・mを発揮する2.0リッタ ー直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載する「GLC 250 4MATIC」、内外装をスポーテ ィに仕上げた「GLC 250 4MATIC Sports」、本革シートやパノラミックスライディングルーフを 備えた「GLC 250 4MATIC Sports(本革仕様)」です。今回、プラグインハイブリッドモデル の「GLC 350 e 4MATIC Sports」とハイパフォーマンスモデルの「メルセデスAMG GLC 43 4MATIC」をラインアップに加えることで、お客様に新しい選択肢をご提供します。

amg

GLC 350 e 4MATIC Sportsの特長

パワートレイン

GLC 350 e 4MATIC Sports のパワートレインには、「GLC 250 4MATIC」に搭載される最高 出力211PS(155kW)、最大トルク350N・mの2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTエンジンに、 最高出力116PS(85kW)、最大トルク340N・mを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の 電気モーターを組み合わせました。

システム全体で320PS(235kW)/、最大トルク560N・m *1を発生し、ガソリンエンジンと高出力 電気モーターを状況に応じて使い分けることで、ガソリンエンジンモデル、EV、ハイブリッドの 特長を生かしたハイパフォーマンスを発揮するプラグインハイブリッドです。最新世代エン ジンと高出力モーターによる途切れのない加速感を提供します。

また、市街地から高速道路まで幅広く電気モーターのみで走行が可能です。航続距離は 30.1km*2です。
*1 欧州参考値 *2 欧州仕様値。メーターは25km以上の数字は表示されません。

なお、走行中にも回生ブレーキなどによりバッテリーの充電を行うため、充電設備が無い 場合でも電気モーターのみでの走行が可能です。

このシステムは、以下の4つのモードを備えています。

  • HYBRID:走行環境やバッテリーの残量に合わせてエンジンと電気モーターを 併用します。高出力電気モーターのブースト機能により途切れの無い 加速感を味わうことができます。
  • E-MODE: 電気モーターのみで30.1km*3の走行を実現し、市街地から高速道路まで 静粛性に優れたドライビングを楽しむことができます。
  • E-SAVE: その時点でのバッテリーの充電レベルを維持します。
  • CHARGE: 走行しながらバッテリーを充電します。

JC08モード燃費は、13.9km/です。リチウムイオンバッテリーの充電時間は、フル充電 まで「CHARGE」モードで1時間以内*4 、AC200V電源使用で約4時間です。大容量のリチウム イオンバッテリー(8.31kWh)を搭載していながらゴルフバッグ3セットを積載可能なラゲッジ ルーム容量を確保しており、プラグインハイブリッドモデルであるにも関わらず、十分な ユーティリティ性を確保しています。
*3 欧州仕様値。メーターは25km以上の数字は表示されません。
*4 :自社調べ。道路状況や運転の仕方により満充電に必要な時間は前後します。

2

ブルーアクセント

「GLC 350 e 4MATIC Sports」特別装備として、Mercedes-Benzロゴ付ブルーブレーキ キャリパーおよび「PLUG IN HYBRID」デザインのサイドバッジが装着されます。

Archivnummer: SSPIP48988

充実した装備と唯一の左ハンドル設定

本革シートやパノラミックスライディングルーフに加え、AIRMATICサスペンション、ランニング ボード、20インチホイールを装備し、GLCのラインアップでは最上級の標準装備となって おります。また、GLCラインアップでは唯一の左ハンドル設定となります。

GLC 350 e 4MATIC Sportsは、エコカー減税において自動車重量税、自動車取得税が 100%免税となり、さらにクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金を最大 95,000円受けることができます。

なお、メルセデス・ベンツのプラグインハイブリッドモデルは、S 550 e long,、C 350 e AVANTGARDEに次ぐ3車種目となります。 メルセデス・ベンツは日本において、ガソリンハイブリッド、クリーンディーゼルハイブリッド、 プラグインハイブリッドの3種類のハイブリッドをラインアップに揃える唯一の自動車ブランドです。

Archivnummer: SSPIP48915

メルセデスAMG GLC 43 4MATICの特長

AMGテクノロジー

Mercedes-AMG専用開発 3.0リッターV型6気筒ツインターボBlueDIRECTエンジン

心臓部には、Mercedes-AMGが専用に開発した高出力のV6エンジンが搭載されます。最大 圧力200barのピエゾインジェクターによるスプレーガイド式燃焼システムによって、常に最 適な燃焼状況を作り出します。さらに、クランクケースとシリンダーヘッドをアルミニウム 製とし、軽量化も実現。これらMercedes-AMGの最新テクノロジーによって、最高出力 270kW/367PS、最大トルク520N・mを発揮します。0-100km加速ではセグメントで高水準の 4.9秒*5を発揮します。 *5 欧州仕様値

パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC」

高性能エンジンのパワーを四輪に最適に配分するMercedes-AMGが開発した四輪駆動 システム「AMG 4MATIC」を搭載。駆動力の変動によるステア特性の変化が少ないため、 直線でもコーナーでもドライバーの意志とひとつになって正確に路面をトレースする安定 した挙動を実現します。31:69とリア寄りのトルク配分により、スポーツ走行時などで強力 なトラクションと安定感あるハンドリングを提供します。

AMG スポーツサスペンション

足回りには、Mercedes-AMG が開発した「AMG スポーツサスペンション」を採用しました。 AMG ダイナミックセレクトスイッチまたは専用ボタンにより「Comfort」、「Sport」、「Sport+」 の 3 つのモードから電子制御ダンピングシステムの減衰特性を選択することができます。 ダイナミックなスポーツ走行から快適な長距離ドライブまで高いアジリティ性能と快適性を 両立します。

AMG 強化ブレーキシステム

フロントに 360mm のドリルドベンチレーテッドディスク、リアに 320mm のベンチレーテッド ディスクを採用し、ハイパフォーマンスに対応する強大な制動力と耐フェード性、ペダル 操作に対する優れた応答性を発揮します。

AMG ダイナミックセレクト

快適なクルージングからダイナミックなスポーツ走行まで、センターコンソールのスイッチ を操作するだけでドライバーが望むキャラクターにセッティング可能なシステムです。トランス ミッションのシフトプログラムに加え、エンジン特性、サスペンションの減衰特性、ステア リング特性、ECO スタートストップ機能が連動して変化します。

  • E(ECO)
    燃費重視のエンジン/トランスミッション特性となり、エアコン出力も抑えるモード。 中・高速巡航時にアクセルペダルから足を離すと、クラッチを切り、エンジンをト ランスミッションから切り離すことで走行抵抗を低減させるセーリング機能などに より燃費を向上します。
  • C(Comfort)
    デイリーユースに適した、快適性と低燃費をバランスさせたモード。
  • S(Sport)
    ワインディングなどでスポーティなドライビングを楽しむためのモード。ロードフィール を高めるために AMG パラメーターステアリングのパワーアシスト量が減少します。
  • S+(Sport+ )
    パフォーマンスを最大限発揮しダイナミックなドライビングを楽しめるモード。シフト ダウン時に働くブリッピング機能がエモーショナルなエンジンサウンドとともにドライバーのスポーツマインドを刺激します。
  • I(Individual)
    エンジン、サスペンション、ステアリング、トランスミッションのパラメーターを個別に 設定できるモード。

AMGサウンド

軽量かつ低背圧タイプの「AMG スポーツエグゾーストシステム」を装備。モータースポーツ を想起させるエモーショナルなサウンドを発生します。特に S+(Sport Plus)モードでは 官能的な V6 サウンドを楽しむことができます。

AMGデザイン

「メルセデスAMG GLC 43 4MATIC」は、Mercedes-AMGが専用開発した高出力V6エンジン と、パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC」を備えたモデルです。高レベル の走行性能を実現するAMGテクノロジー、モータースポーツを想起させるエモーショナル なAMGサウンド、そして都市に映えるスポーティでスタイリッシュなデザインの3つが大きな特 長です。

エクステリアには、サイドミラーやフロント&サイドスカートなど随所に艶のあるブラックのア クセントを配した「ナイトパッケージ」を装備するとともに、足元にはツインカラーの21インチ AMG 5ツインスポークアルミホイールを設定し、スポーティかつスタイリッシュな個性を強調し ています。

aamg1

GLCのラインアップおよびメーカー希望小売価格は以下の通りです。

モデル エンジン ステアリング メーカー希望小売価格
( )内は消費税抜き車両本体価格
GLC 250 4MATIC 2.0L、直4直噴ターボ ¥6,280,000 (¥5,814,815)
GLC 250 4MATIC Sports 2.0L、直4直噴ターボ ¥6,680,000 (¥6,185,186)
GLC 250 4MATIC Sports (本革仕様) 2.0L、直4直噴ターボ ¥7,350,000 (¥6,805,556)
GLC 350 e 4MATIC Sports 2.0L直4直噴ターボ+ハイブリッド ¥8,630,000 (¥7,990,741)
メルセデス AMG GLC 43 4MATIC 3.0L V6直噴ツインターボ ¥8,630,000 (¥7,990,741)

* 上記の価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用は含まれておりません。また「自動 車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。メーカー希望小売価格は参考価格です。 販売店が価格は独自に定めておりますので、詳しくは各販売店にお問い合わせ下さい。

「GLC 350 e 4MATIC Sports」「メルセデスAMG GLC 43 4MATIC」にも新車購入から3年間 走行距離無制限の一般保証(製品不具合の修理)・メンテナンス保証と24時間ツーリング サポートを提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が無償で適用されます。さらに、 メルセデス・ケア終了後は有償保証延長プログラムとして、一般保証および24時間ツーリング サポートを2年間延長する「保証プラス」と、4、5年目のメンテナンスにおいて、初回車検時 および4年目の点検や定期交換部品、消耗部品の交換をパッケージでご提供する「メンテ ナンス プラス* 」をご用意しています。
* 新車登録日から59ヶ月後の応当日の前日または総走行距離75,000km到達時のいずれか早い時点で終了となります。

また、ウェルカムプラン(5 年タイプ・残価設定型ローン)*とメルセデス・ベンツならでは のサービスプログラムを組み合わせた月々20,000 円からのファイナンスプログラム 「まるごとプラン」をご用意しています。手軽なローンに、初回車検を含むメンテナンス費用 が組み込まれ、5 年間安心してメルセデス・ライフをお楽しみいただくことができます。
*メルセデス・ベンツ・ファイナンス(株)のご利用が必要です。価格及びファイナンスプランは予告なく変更することがあります。

GLC 350 e 4MATIC SportsおよびメルセデスAMG GLC 43 4MATICのその他の特長

進化した安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」

フロントウィンドウ内側に画角 45°に配置されたステレオマルチパーパスカメラが、前方 約 50m までの路面を 3 次元映像データとして立体的に捉えます。この映像を高度な アルゴリズムによって分析することで、先行車両や対向車両、横切る車両、歩行者などを 検出し、自車との距離や運動のタイプによって分類します。さらに、リアバンパーに設置 されたマルチモードレーダーセンサーにより、車両後方の安全性を確保しています。

  • ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)
    77GHz(長距離)および 25GHz(短距離)の 2 種類のレーダーセンサーによって先行車を認識して速度に 応じた車間距離を維持し、減速が必要な場合はスロットルおよびブレーキを 自動調整してスムーズに減速し、先行車が停止した場合は自車も停止します。 レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラが車線のカーブと先行車両を モニターすることでステアリング操作のアシストを行うステアリングアシスト機能 により、先行車両への追従がより容易になりました。
  • BAS プラス(飛び出し検知機能付ブレーキアシスト・プラス)
    短距離/長距離 の 2 種類のレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラが、先行車だけ でなく前方を横切る車両や合流してくる車両、歩行者や道路上の物体との衝突 の危険性を検知した場合、ディスプレイと音で警告します。ドライバーがブレーキ を踏むと、BAS プラスが衝突を回避するための強力な制動力を発揮できるよう ブレーキ圧を高めます。飛び出し検知機能は時速 72km/h 以下で作動します。
  • PRE-SAFE®ブレーキ(歩行者検知機能付)
    BAS プラス(飛び出し検知機能付 ブレーキアシスト・プラス)の警告にドライバーが反応しない場合、軽いブレー キングでドライバーを警告し、衝突回避をサポートします。同時に衝突時に乗員 の最適な姿勢を可能な限り確保する PRE-SAFE®機能も作動します。それでも ドライバーが反応しない場合、最大のブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動します。 なお、先行車と歩行者も検知することで、高い衝突予防安全性を備えています。
  • リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)
    リアバンパーに設置 されたマルチモードミリ波レーダーが後方の車両を監視し、車間距離と接近速度 から衝突の危険があると判断すると、リアコンビネーションランプを素早く点滅 させて後続車のドライバーに警告します。それでも後続車が十分に減速しない 際には自動的にブレーキ圧を高めて自車をロックし、玉突き衝突の回避など二次 被害の軽減をサポートします。
  • アクティブブラインドスポットアシスト
    車両の斜め後ろのドアミラーの死角範囲を リアバンパー左右の短距離レーダーセンサーでモニターし、ドアミラー内蔵の インジケーターが赤く点灯して警告を行います。警告の最中にウインカーを作動 させると警告音とともにインジケーターが点滅し、さらに側面衝突の危険を検知 すると、片側車輪に対して補正ブレーキが作動してコース修正を試みます。
  • アクティブレーンキーピングアシスト
    ステレオマルチパーパスカメラが 車線を 検出し、フロントホイールが走行車線を越えたと判断するとステアリングを断続的 に振動させてドライバーに警告します。ドライバーが反応しない場合は自動補正 ブレーキによって車両を車線内に復帰させます。

ドライバーを支援するその他のシステム

  • クロスウインドアシストESP®のセンサーからの情報をもとに横風の影響を検知し、 必要に応じて車両片側のブレーキ制御を行い、安定した直進をサポートします。
  • アダプティブハイビームアシスト・プラスステレオマルチパーパスカメラが前方 の状況をモニターし、対向車や先行車など他の車両にハイビームが当たらない ように自動的に照射範囲を制御しつつ、常に最大限の視界を確保します。
  • アクティブパーキングアシストパークトロニックの超音波センサーを用いた拡張 機能で、縦列駐車および並列駐車の際に駐車可能なスペースを検知し、駐車を 開始するとステアリングおよびブレーキが自動制御され、ドライバーはアクセル とシフト操作のみで駐車が可能です。

以上がプレスリリースになります。

スポンサーリンク

登録1分!めんどくさがるな

登録1分!めんどくさがるな

スポンサーリンク

登録1分!めんどくさがるな