【Cクラス】初のオープンモデルカブリオレ

メルセデスベンツCクラスに初めてのオープンモデル『カブリオレ』が出ましたよ!

メルセデスベンツ Cクラス 買取

それではメルセデスベンツ日本からの公式プレスリリースです。

「Cクラス カブリオレ」を発売

  • Cクラス初のオープンモデル“カブリオレ”
  • オープン時もクローズ時でもスタイリッシュで美しいエクステリア
  • 高い安全性を備え、軽量かつ高剛性な「アルミニウムハイブリッドボディシェル」
  • 安全性と快適性を高次元で融合させた「レーダーセーフティパッケージ」

sec2_photo1-1

メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社:東京都港区)は、「Cクラス カブリオレ」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、本日より発売いたします。

Cクラスは、2014年の発売から4万台以上を販売するメルセデスの中核を担う人気モデルです。「Cクラス カブリオレ」は、Cクラスとして初のオープンモデルであり、メルセデスの最新テクノロジーによる高い安全性能と環境性能、優れた走行性能を 備え、さらにカブリオレ専用に開発された快適装備によって、一年を通じて快適なオープンドライブを提供します。

sec2_photo7

「Cクラス カブリオレ」の特長

オープン時もクローズ時でもスタイリッシュで美しいエクステリア

Cクラス カブリオレは、メルセデスの最新デザイン哲学「モダンラグジュアリー」を体現しています。ロングボンネットとショートオーバーハングが特徴のフロントエクステリア、 そして、サイドはフロントバンパーからフェンダーライン、ワイドなリアまで一体的につながるスポーティーかつエレガントなエクステリアです。

オープン時はもちろん、ソフトトップを閉じた状態でも、スタイリッシュで美しいプロポーションを実現しました。

sec4_photo1

優れた静粛性を実現する電動開閉式の「アコースティックソフトトップ」

「アコースティックソフトトップ」は、高い遮音性と耐候性を備えています。ボディカラーに適合した鮮やかな3色(ブルー、ブラック、ダークレッド)が組み合わされ、クリアな後方 視界を確保するためガラス製のリアウインドウが採用されています。また、走行中でも 50km/hまで開閉が可能で、約20秒という短時間で開閉が完了します。

sec4_photo2

上質なインテリアと一年を通じて快適なオープンドライブ

インテリアは、高級な素材を用い丁寧に作り込まれており、Cクラスに共通する上質さと実用性が両立されています。スポーツシートは一体感があり、高い快適性を持ちながらホールド性も良く、スポーツドライビングにも適応します。

また、オープンドライブ時に、室内への風の巻き込みを抑え快適性を向上させる「エアキャップ」や、ヘッドレスト下部から温風を吹き出して首の周囲を確実に暖める「エアスカーフ」も装備して、寒い季節などでも快適なオープンドライブを提供するカブリオレ専用の装備が追加されています。

さらに、リアシートにはトランク内左右のスイッチによりワンタッチで(50:50分割可倒式)シートを倒すことができるトランクスルー機能を備え、高い実用性も備えています。

※「エアキャップ」と「エアスカーフ」は、C 180 カブリオレ スポーツにパッケージオプション、その他のモデルには標準装備

sec4_photo3

高い安全性を備える軽量で高剛性な「アルミニウムハイブリッドボディシェル」

カブリオレはルーフがない構造から、ボディ剛性の確保などに特有の技術を必要としますが、Cクラス カブリオレはベースとなるセダンモデルの開発初期からカブリオレとしても十分なボディ剛性が確保できるよう考慮され、さらにボディシェルのフロントエンドとフロア周辺、そして、ルーフ周りがカブリオレ用に新設計されています。

メルセデスの最新テクノロジー「アルミニウムハイブリッドボディシェル」により、軽量なアルミニウム合金と高強度スチール材を巧みに組み合わせることで、軽量化と高いボディ剛性を両立させました。

安全面では、乗員空間を確保すべき部分に高張力鋼板や超高張力鋼板を使用することにより生存空間を確保しながら、その周辺を衝撃吸収構造とすることで世界最高水準の衝突安全性能と歩行者保護性能を実現しました。

また、同時に、この強靭なボディによって快適な乗り心地と高い路面追従性や俊敏なハンドリングといった優れた走行性能も実現しています。

sec4_photo4

高い動力性能と環境性能を実現した最新の直噴エンジン

優れたパフォーマンスと高い快適性を高次元で両立させるメルセデス・ベンツと、究極のパフォーマンスを追求し続けるメルセデスAMG。それぞれのモデルに、最適となる第三世代の直噴システム「BlueDIRECT」テクノロジーを用いたエンジンを搭載しています。

ピエゾインジェクター(最大圧力200bar)を用いたスプレーガイド式燃焼システムにより1万分の1秒の反応速度でシリンダー内への燃料噴射をコントロールし、マルチスパークイグニションで確実な点火を行い、常に最適な燃焼状態を作り出します。

さらに、信号待ちなどの停止時にエンジンをストップすることで燃料消費を抑えるECOスタート ストップ機能も装備して、高い動力性能と環境性能の両立を実現しました。

sec2_photo2

安全性と快適性を高次元で融合させた「レーダーセーフティパッケージ」

全モデルに標準装備される安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」は、ドライバーの疲れを最小限に抑える快適性が、安全なドライブに貢献するという思想に基づき、安全性と快適性を高次元で融合させたもので、メルセデス・ベンツではこれを「インテリジェントドライブ」と総称しています。

「インテリジェントドライブ」は、クルマの周囲360° をカバーする複合的なセンサーシステムです。

フロントウインドウ内側のステレオマルチパーパスカメラは、最大500mの範囲で大まかな様子をモニターするほか、2つのカメラで車 両前方の約50mの範囲を立体的に捉えます。

レーダーはラジエーターグリル奥の77GHz の中・長距離レーダーとリアバンパー中央の25GHzマルチモードレーダー、フロントおよび リアバンパー側面に内蔵された25GHzの短距離レーダー4個の合計6個が搭載されてい ます。

これらのカメラとレーダーから得られたデータをコントロールユニットで融合させて、安全運転支援システムに対応するデータを作成します。

そして、これらのデータを高度なアルゴリズム(算法)で解析することにより先行車両、横切る車両、後方車両、対向車、歩行者などを検出し、その位置を特定します。

これによって状況を判断して、アクセル、ブレーキ、ステアリングを自動でアシストする、まさに「部分自動運転」を実現しています。

さらに、乗員のみならず、歩行者など車両の周辺も含んだ安全の実現を目指しております。 また、安全性に加えて、利便性も向上する装備として、自動操舵とブレーキ制御によって縦列駐車と並列駐車をアシストする「アクティブパー キングアシスト」機能も備えています。

sec2_photo3

メーカー予定小売価格(消費税込み)

モデル ステアリング エンジン メーカ予定小売価格
( )内は消費税抜き車両本体価格
C 180 カブリオレ スポーツ 1.6L、L4直噴ターボ  ¥6,060,000 (¥5,611,112)
C 300 カブリオレ スポーツ (受注生産) 2.0L、L4直噴ターボ  ¥7,680,000 (¥7,111,112)
メルセデスAMG C43 4MATIC カブリオレ 3.0L、V6直噴ツインターボ  ¥9,600,000 (¥8,888,889)
メルセデスAMG C63 S カブリオレ 4.0L、V8直噴ツインターボ  ¥14,030,000 (¥12,990,741)
  • 上記のメーカー予定小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない 車両本体価格です。 また、「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。

なお、「Cクラス カブリオレ」にも、新車購入から3年間走行距離無制限の一般保証・ メンテナンスサービスと24時間ツーリングサポートを無償提供する総合保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用されます。さらに、メルセデス・ケア終了後、有償の保証延長プログラムとして、一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」と、4、5年目のメンテナンスサービスにおいて、初回車検時および4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージでご提供する「メンテナンスプラス* 」をご用意しています。
* 新車登録日から59ヶ月後の応当日の前日、または総走行距離75,000km到達時のいずれか早い時点で終了となります。
* メルセデスAMG C 63 S カブリオレは適用対象外になります。

sec2_photo4

「Cクラス カブリオレ」の詳細説明

スポーツサスペンション

フロントに4リンク式、リアにはマルチリンク式を採用し、Cクラスで定評のあるAGILITY CONTROLサスペンションをベースに、よりスポーツ走行に適したセッティングとしながら快適性も両立させることに成功したスポーツサスペンションを搭載します。走行時の状況に応じて減衰力が調整されるセレクティブダンピングシステムによって、通常走行時の路面からの入力にはオイルダンパーの油圧抵抗を減少させ快適な乗り心地を提供し、ハードなコーナリング時などの急激な路面からの入力に対しては最大の減衰力とすることにより、スポーティーで俊敏なハンドリングとクラスを超えた快適性を実現しています。
※C180カブリオレスポーツ、C300カブリオレスポーツに搭載

sec2_photo6

AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション

メルセデスAMGモデルには、フロントに4リンク式、リアにはマルチリンク式を採用した AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションが搭載されます。

四輪それぞれ独立して電子制御する可変ダンピングシステムは、センターコンソールのボタンまたはAMGダイナミックセレクトスイッチで「Comfort」、「Sport」、「Sport Plus」の3つのモードが選択可能で、 サーキットやワインディングでのダイナミックなドライビングと、街中や長距離移動時に適した快適な乗り心地を選択できます。

これにより、ハイスピードコーナリング時においてさらに高い安定性をつきつめることが可能となったため、正確無比なコントロール性を持つハンドリングを提供します。

AMGパラメーターステアリング

メルセデスAMGモデルには、モデルごと専用のクイックレシオにセッティングされたラック&ピニオン式のステアリング機構が採用され、リニアかつクイックなハンドリングを実現します。

さらに、低燃費にも貢献する電動パワーステアリングの採用で、駐車時や市街地などでの低速走行時には操舵力を低減させて取回しを容易にし、高速走行時には、操舵力を適正化させて安定性を向上させるステアリングのパワーアシスト量に変更されます。

また、車速だけではなく、AMGダイナミックセレクトのドライブモードでもパワーアシスト量の変更が可能なため、スポーティーなドライビングを楽しみたい時などにモードを変えることで、任意のパワーアシスト量を設定することができます。
※ステアリングギアレシオ
(メルセデスAMG C 43 4MATIC カブリオレ=14.2、メルセデスAMG C 63 S カブリオレ=14.1)

1.6ℓ&2.0ℓ 直列4気筒直噴ターボエンジン

メルセデスの最先端技術によりトータルバランスに優れ、ドライバビリティの高い1.6リッターエンジンは115kW(156PS)の最高出力と250N・m(25.5kgf・m)の最大トルクを実現 します。さらに、2.0リッターエンジンは180kW(245PS)の最高出力と370N・m(37.7kgf・m) の最大トルクというゆとりのあるパフォーマンスを提供しています。 ※1.6ℓ =C180カブリオレスポーツ、2.0ℓ=C300カブリオレスポーツに搭載

3.0ℓ V型6気筒直噴ツインターボエンジン

メルセデスAMG C 43 4MATIC カブリオレに搭載されるエンジンには、アルミニウム製クランクケースとシリンダーヘッドによる軽量構造が採用され、シリンダーウォールには、スチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE®摩擦低減加工が施されており、エンジン内部のフリクションロスを低減しています。

これらAMGが専用開発した最新の テクノロジーによって、最高出力270kW(367PS)、最大トルク520N・m(53.0kgf・m)を実現。新時代のAMGモデルにふさわしい、素早いレスポンス、スムースに立ち上がる強大 なパワー&トルク、優れた環境性能を実現しています。

4.0ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

メルセデスAMG C63S カブリオレには、メルセデスAMG社が完全自社開発したスポーツカー「メルセデスAMG GT」と基本設計を共通とするAMG 4.0ℓ V型8気筒直噴ツインターボ エンジンが搭載されます。

砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウム製クランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現しました。

また、シリンダーウォールには、スチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE®摩擦低減加工が施されており、エンジン内部のフリクションロスを低減しています。

2基のターボチャージャーは、V型シリンダーバンクの外側でなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトとなっています。

これによりエンジン全体を可能な限り コンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することが可能 となり、優れたレスポンスを実現します。

メルセデスAMGが独自に開発したこれらの最新技 術によって、メルセデスAMG C 63 S カブリオレは最高出力510PS(375kW)、最大トルク 700N・m(71.4kgf・m)という圧倒的なパワーが発揮され、0-100km/h加速 4.1秒(欧州 参考値)とクラストップレベルの動力性能を実現しました。

電子制御9速A/T「 9G-TRONIC ナインジー・トロニック 」

9 速オートマティックトランスミッション「9G-TRONIC」が搭載され、ダイナミックなレスポ ンスにより爽快なドライビングフィールと滑らかで俊敏な変速が行われると共に、1つの ギアが受け持つ速度域が狭くなるため変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費の両方を高いレベルで実現します。

また、メルセデス AMG C43 4MATIC カブリオレには、メルセデスAMG用に最適化された「9G-TRONIC」が搭載されており、ハイパワーを効率的に駆動力へ伝達して、ダイナミックな走りを実現します。
※C180カブリオレスポーツ、C300カブリオレスポーツ、メルセデスAMG C43 4MATIC カブリオレに搭載

AMG スピードシフト MCT(マルチ・クラッチ・テクノロジー)

メルセデス AMG C63S カブリオレには、トルクコンバーターに代わり湿式多板クラッチを 使用してダイレクトで素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現しました。

シフトダウン時の自動ブリッピング機能やレーススタート機能によって圧倒的なパワーを巧みにコントロールして、ダイナミックな走りも愉しむことが可能となります。

ダイナミックセレクト

センターコンソール上のダイナミックセレクトスイッチを操作することで、選んだモードに応じて、エンジン/トランスミッション/ステアリング/クライメートコントロールの特性、 さらにECOスタートストップ機能の有無を連動して変化させることが可能となり、ドライビ ングをよりいっそう魅力的なものとします。
※C180カブリオレスポーツ、C300カブリオレスポーツに搭載

  • ECOモード
    燃費を重視したモード
  • Comfortモード
    快適性を重視したモード
  • Sportモード
    ワインディングなどでスポーティーなドライビングを楽しむためのモード
  • Sport Plusモード
    Sportよりさらにダイナックなドライビングを楽しむためのモード
  • Individualモード
    エンジン/トランスミッション/ステアリング/クライメートコントロールの特性、ECOスタ ートストップ機能の有無を個別に設定できるモード

AMGダイナミックセレクト

AMGモデルには、快適なクルージングからサーキットでのダイナミックなパフォーマンスまで、センターコンソールのスイッチを操作するだけでドライバーが望むキャラクターにセッティング可能なAMGダイナミックセレクトが搭載されます。

選んだモードに応じて、エンジン/トランスミッション/サスペンション/ステアリング/クライメートコントロール の特性、ECOスタートストップ機能の有無、そして、3ステージESP®の設定を連動して変化させることが可能です。

また、メルセデスAMG C63Sカブリオレはさらにエクゾースト特性も変化できます。

  • ECOモード(メルセデスAMG C43 4MATIC カブリオレに装備)
    燃費を重視したモード
  • Comfortモード
    快適性を重視したモード
  • Sportモード
    ワインディングなどでスポーティーなドライビングを楽しむためのモード
  • Sport Plusモード
    Sportよりさらにダイナックなドライビングを楽しむためのモード
  • RACEモード(メルセデスAMG C63S カブリオレに装備)
    サーキット走行のために全てのパラメーターがサーキット専用に変化するモードで、3ステージESP®はスポーツハンドリングモード
  • Individualモード
    エンジン/トランスミッション/サスペンション/ステアリング/クライメートコントロール の特性、ECOスタートストップ機能の有無などを個別に設定できるモード

オープンドライブ時を考慮したクライメートコントロール

Cクラス カブリオレ専用に開発されたクライメートコントロールシステムは、ソフトトップ の開閉状態に応じて制御されます。

ソフトトップが閉じている時はCクラス クーペの場合と同様にクローズ状態での空調制御となりますが、ソフトトップオープン時には内気循環モードを停止させ、ステアリングホイールを握るドライバーの手が冷たくならないように温風をあてるなどカブリオレ専用のきめ細やかな制御となります。

高品質なサウンドを提供する「FrontBass®システム」

オーディオ装備の開発においては、低音スピーカーをドアに内蔵せず運転席と助手席の足元に設置することでルーフの開閉状況に関わらず臨場感あふれる音響を実現する 「FrontBass®システム」を搭載しています。

これを実現するため、ボディシェルの企画段階 から検討され、その結果、極めて高い音響性能を実現します。また、ドア内蔵スピーカーが不要となったことにより、ドア内に空いたスペースを追加の収納部として利用が可能となりました。

Burmester®サラウンドサウンドシステム(メルセデス AMG モデルに 標準装備)などによって、迫力あるサウンドを提供します。

C クラス カブリオレの「インテリジェントドライブ」に含まれる代表的な機能

ディストロニック・プラス(ステアリングアシスト付)

77GHz および 25GHz の2種類のレーダーとステレオマルチパーパスカメラによって、先行車を認識して速度に応じた車間距離を維持します。

また、車線のカーブと先行車両 も認識して、車間を維持しながらステアリング操作をアシストする機能を備えます。

PRE-SAFE®ブレーキ(歩行者検知機能付)

アクティブブレーキアシストの警告にドライバーが反応しない場合、軽いブレーキングでドライバーに警告し、衝突回避をサポートします。

同時に衝突時に乗員の最適な姿勢 を可能な限り確保するPRE-SAFE®機能も作動します。

それでもドライバーが反応しない場合、最大のブレーキ力で自動緊急ブレーキが作動し衝突被害を軽減します。

さらに、前走車のみならず自車前方の歩行者を検知することも可能で、高い衝突予防安全性を 備えています。

リア CPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)

リアバンパーのマルチモードレーダーが後方を監視し、車間距離と接近速度から衝突の危険があると判断するとハザードランプを素早く点滅させ後続車のドライバーに警告するとともに、ドライバーに危険を知らせ、シートベルトテンショナーなどを起動させます。

それでも後続車が十分に減速しない際には自動的にブレーキ圧を高めて自車をロックし、玉突き衝突の回避など二次被害の軽減をサポートします。

アクティブレーンキーピングアシスト

フロントウインドウのステレオマルチパーパスカメラが車線を検出し、フロントホイール
が走行車線を越えたと判断するとステアリングを断続的に微振動させてドライバーに警告します。

ドライバーが反応しない場合、自動補正ブレーキによって車両を車線内に戻そうとします。

また、高速道路など走行車線が非常に広い場合は警告が早まるなど状況に応じた判断が加えられます。

さらに、ドライバーの反応が遅れた場合、自動的に補正ブレーキによる車線復帰をサポートする機能も備えています。

アクティブブラインドスポットアシスト

リアバンパー左右のレーダーにより、車両斜め後ろのミラーで確認できない死角エリ
アをモニタリングします。

死角エリアに車両がいる場合、ドアミラー内臓のインジケーターが赤く点灯して注意を喚起します。

ドライバーが気づかずにウインカーを作動させた場合、警告音を発しながらインジケーターが点滅して、さらに、側面衝突の危険を検知するとコースを修正するためにブレーキを自動制御して、危険回避をサポートします。

追い越し車線に移ろうとして斜め後ろにいるクルマに気づかなかったときなど、ドライバーの不注意によるミスを予防し、安全な走行を支援します。

以上がプレスリリースになります。

スポンサーリンク

登録1分!めんどくさがるな

登録1分!めんどくさがるな

スポンサーリンク

登録1分!めんどくさがるな